労働問題

医療ミスを疑ったら、難波法律事務所にご相談下さい熱意のある弁護士が全力で対応いたします。

労働問題でお悩みの方へ

  • 重大な結果が生じたにもかかわらず、医師が十分な説明をしてくれない。
  • 医療ミスを疑っているが、どうしたらいいのかわからない。
  • きちんと説明されないまま医療行為をされた。
  • 説明と異なる治療行為をされた。
  • 医療裁判は費用も高く、勝てるか不安だ。

医療事故の被害に遭われた方の多くは、医師の説明にどこか納得がいかないながらも、ご自身に医学的な知識がないために、適切な解決をあきらめたり、解決の糸口を見つけ出せずにいらっしゃるのではないかと思います。
確かに、被害に遭われた方の受けた損失が医療行為の過失によるものであると立証することは容易ではありません。
 当事務所は、粘り強い調査活動と医療文献研究により医師の過失が認められた裁判実績をもっており、この問題に対し、熱意をもって取り組んでいます。

医療問題に関するよくある質問

  • どのようなケースが医療過誤にあたるのですか?
  • 医療ミスに関する証拠が手元にないけど大丈夫?
  • 訴訟をおこしたいけど費用はどれぐらいかかりますか?
  • 協力してくれる医師はどうやって探せばいいでしょうか?

当事務所の医療問題に対する取り組み

当事務所では医療問題について、事情聴取の上、証拠や文献を調査し、法的に医療過誤といえる事案かどうか率直に判断します。
その際、ご相談者の方にご納得頂けるよう丁寧にご説明いたします。
医療問題に関して知っておくと有益な情報をご紹介致しますので、ご参考になさって下さい。

弁護士費用の目安

概算ですが、ご参考になさって下さい。

①調査、証拠保全まで20~30万円
②交渉、訴訟着手金 30万円前後
成功報酬得ることができた金額の20%
③その他実費(医師への謝礼、交通費、印紙代等)が必要になります。
お気軽に「難波法律事務所」へご相談下さい!!

無料相談受付中

業務案内一覧

法人・個人事業主様

顧問契約も承っております

知っておきたい役に立つお話

新着情報

よくあるご質問

難波法律事務所 地下鉄線なんば駅5番または6番出口からスグ

〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中1-10-4 南海野村ビル11F
TEL : 06-6646-3097
FAX : 06-6646-3098

営業時間 平日 9:30~18:00
(土・日・祝日 休み)

24時間受付中! メールでの相談予約・お問い合わせ

このページの上部へ